転職エージェントで注意したいこと

38歳のWEB系のエンジニアです。過去に初めて転職をする際に、不安も有り転職エージェントを利用しました。

無料で親切にアドバイスを頂けますし、応募や面接の手伝いもしてくれるため信頼していました。しかし、実際に入社をしたところ、事前にエージェントから聞いていた内容とは異なる業務や待遇であることがわかりました。面接で入社先の企業の方と会っていますし、訪問もしていますが、やはり全てはわかりません。

また、事前にエージェントに質問して回答を頂いていたので、疑うようで気が引けて面接時に質問しなかったことも良くなかった思います。ある程度打ち解けてから入社先の採用担当者に打ち明けたところ、担当者も騙すつもりはなく、エージェントからも質問を受けていないとのことでした。その際、担当者から聞いた話によると、その転職エージェントは応募者からは費用を取らず、入社が決定した企業から報酬を受け取るそうです。また応募者が一度入社すればその後数年はエージェントを利用しませんが、採用企業はお得意様になるので、採用企業の方を大事にせざるを得ないそうです。単なる間違いの可能性もあるが、担当者によっては不都合な内容は隠したり、場合によっては嘘をつくこともありえるとのことでした。

その後、私自身も採用を面接をする機会があり、今振り返って考えることは、転職の際に大事にしたい内容は希望先の企業での面接時に直接確認すべきということです。どうしても質問に対して遠慮がちになってしまいますが、入社して欲しいと思う人とのコミュニケーションは苦痛でなく、質問の仕方は大事ですが、気になる点はむしろ積極的に話題にして欲しいと思いました。そして、転職エージェントを利用する際は、相手の立場を理解して、まかせきりにしないで自分の希望を事前にしっかり確認しておく必要があるとも思いました。

さらに、転職エージェントを利用する側になって気がついた点がもう1つあります。特に採用人数が多い企業は優先的に人材を回すので、応募者の希望にマッチする企業があっても、大口顧客を優先して紹介しない場合もあるそうです。採用頻度が低くて、人数も少ない場合、企業の紹介もしてもらえないこともあるようです。

応募者の視点に置き換えると、希望通りの企業があっても、隠されてしまうことになります。転職エージェントを参考にしつつも、エンジニアであれば、ネットや勉強会などで企業を探し、直接アプローチしてみるのも良いのではないかと思いました。

こちらのコラムも人気です!